流山市でメディアに取り上げられた技術と実績を持つ人気整体院

おおば整体院


座りっぱなしだと骨盤はどうなる?

座りっぱなしだと骨盤はどうなる?

今の社会にPCは欠かせません。接骨院おおばに来られるお客様にも、デスクワークの方が非常に多いです。通勤以外は一日中座って仕事をしている、そんな方がやはり肩こり、首や腰の症状をかかえていることが多いです。

953991.jpg では、長時間座りっぱなしだと骨盤はどうなるのか、少し考えてみたいと思います。

座りっぱなしだと骨盤は開く

骨盤は左右2枚の骨と、真ん中に一つ(尾てい骨のところですね)の骨があります。大きく分ければ3つの骨があるわけです。

784110.jpg
骨と骨のつなぎ目は関節と呼びます。皆さんも関節という言葉はよく聞くと思います。ですから骨盤にも3つの骨をつなぐ関節があります。だけどこの関節はほとんど動きません。とても固くて強いじん帯で固定されているからです。でもまったく動かないわけではなくて、ほんの少しだけ動くのです。手足の関節のように大きく曲げたり伸ばしたりは出来ませんが、数ミリだけ滑るように動きます。そしてこの数ミリが本当に大切なのです。だって本当にここが体の中心なのですから。この数ミリの動きが悪いと、体のあちこちに影響をおよぼしてしまうのです。

この数ミリの動きのために、関節には潤滑液が出ます。でも簡単に言えば、座りっぱなしでいると潤滑液の出が悪くなります。なぜなら座りっぱなしの状態だと骨盤の関節は開く方向に重力を受け続けてしまうからです。開く方向に重力の作用を受けていると、潤滑液が出なくなるのです。関節は締まる方向に重力を受けることで潤滑液が出るようになっているからです。

歩くことが骨盤によい理由とは?

では、骨盤が正しく締まる方向に重力を受けるのはどんな時かというと・・・そう、立って歩く時なのです。立って歩く時には股関節に体重がかかるのですが、骨盤の関節というのは股関節に体重がかかることで正しく締まる方向に重力の作用を受けるように出来ているのです。


ちなみに座っている時は股関節ではなく坐骨で体重を受けているのです。ここが違うところです。よく、歩くことが大切だと言われる理由は、実はこんなところにもあるのですshoe

886914.jpg

おおば整体院のご案内

住      所:
〒270-0152 千葉県流山市前平井101-2 ヴェルジール1F
アクセス:
つくばエクスプレス「流山セントラルパーク駅」より徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
04-7157-1899
受付時間:
【月曜~金曜】
9時~12時/15時~20時
【土曜】
9時~12時/13時~16時
【日曜】
9時~12時/13時~17時
定休日:
水曜、祝日、第2第4火曜の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ