野田市でメディアに取り上げられた技術と実績を持つ人気整体院

おおば整体院


歩くことがなぜ良いのか?

歩くことがなぜよいのか?

体のためにどんな運動をしたらよいのか?考えた時に皆さんまず最初に出てくるのは歩くことではないでしょうか?ここでは、歩くことがなぜよいのかということを整体の視点から考えてみたいと思いますshoe

まず、老化を防ぐためにはどこの関節を動かすのがよいか?

肩関節と股関節です。

747265.jpg732297.jpg

どちらも関節の形がボールのように丸くなっているので、ぐるぐると大きく動きます。色々な方向に動くということですね。でも、色々な方向に動くということは、いろいろな方向に動かすために色々な筋肉がついているということです。


ところが日常生活では、そんなにいつも色々な方向に体を動かすことはしていません。同じような生活をしていれば同じような動作しかしないし、せっかく色々な筋肉がついていても少しの筋肉しか使われません。そうすると使われる筋肉と使われないで眠っている筋肉の差がだんだん大きくなっていくので、関節のバランスがだんだんくずれていくのです。これが五十肩とか、変形性股関節症につながっていくのです。

歩くと肩も股関節も動く。

歩く時は、この肩関節と股関節を同時に動かします。これがとても大切です。

なぜなら肩関節と股関節を同時に動かすことで両方をつないでいる背骨も動きます。背骨が動くことで自律神経のはたらきがよくなり、精神的にも落ち着きます。それから、歩いて股関節に荷重がかかることで骨盤の関節に潤滑液が出ます。骨盤というのは、股関節に荷重がかかることで正しく締まる構造になっています。

ですから立って歩くということは骨盤を正しく締めて潤滑を良くする運動なのです。

これも背骨の動きや首のまわりの筋肉の緊張をやわらげます。歩いた時にどこかが痛むようなら、がまんして無理に歩いてはいけません。そういう時は先におおば整体院に行って施術を受けましょう。まずはがまんしなくても歩けるような体づくりから一緒に初めていきましょうねhappy01
 

886914.jpg

おおば整体院のご案内

住      所:
〒278-0048 千葉県野田市桜の里3-15-5
アクセス:
清水公園駅から車で8分
お問い合わせ・ご予約
04-7115-3332
受付時間:
9時~16時(最終受付15時)
定休日:
不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ