流山市でメディアに取り上げられた技術と実績を持つ人気整体院

おおば整体院


歩く時は○○を意識する?

歩く時は○○を意識する?

前回、歩くことで骨盤の潤滑液が出るというお話をしました。じゃあ、歩くことを始めてみようかな・・と思った方のために、歩くことについていくつかアドバイス的に書いてみようと思います。どうぞ参考にしてみてください。

437434.jpg


よく、万歩計を持って歩いている方が一日一万歩が目標とか目安と言われますが・・sweat01それはそれでひとつの考え方だと思うのですが、これから運動のために歩くことを始めようという方は、あまり歩数にとらわれない方がいいと思います。

一日一万歩ってかなりの量だと思います。何が何でも一万歩歩かなくては効果がないと思ってしまったら、せっかくの歩くことがつらくなってしまうと思うのです。それよりこれから始める人は歩数ではなく時間を決めて歩いた方がいいと思います。
 

953222.jpg

歩数より時間で歩いてみよう

整体という視点から見るなら、歩く時間は40分位がもっとも効果があるという研究結果が報告されています。骨盤の潤滑をよくして健康な体をつくっていくのであれば、その位の時間が適しているということです。

頑張ってそれ以上歩こうとすると、そこから先は運動の効果より疲労の方が大きくなっていきます。疲労の方が大きくなっていくと姿勢が少しずつくずれてきますから、筋肉がしっかりと働けなくなってきます。ですから疲労で姿勢がくずれた状態で長く歩くよりは、40分しっかり歩いて疲労を感じたら止めることをおすすめします。もちろん最初は10分、20分からでいいのです。

疲労をふせぐポイントはひじにあった!

それから、私は若い頃にトライアスロンやフルマラソンを何度か完走した経験があります。ですから長い時間の練習もしていたことがあるのですが、後半はやはり疲れて脚が前に出なくなるのです。腕を振れば脚が前に出ると考えがちですが、腕を振ろうとするのも実は疲れるのです。

そこで大事なのは・・実はヒジです。腕を前に振ろうとするのではなく、ヒジを軽く後ろに振るのです。そうすると自然に腕が振れるので、疲れていても前に進むエネルギーになるのです。
 

883480.jpg

なぜか?

ヒジを後ろに振ると、胸が前に出るからです。前に進むエネルギーは実は胸にあります。胸が前に出て体を引っ張るからこそ、疲れていても脚が前に出るのです。

ですから、歩く時は歩数ではなく時間とヒジを意識してみてください。ただ歩数や時間を増やそうとするよりは、むしろ歩数や時間が減ってもいいから途中で坂道や階段をいれたりとか、途中の公園で軽く筋トレやストレッチをしてみるとか、変化をつけてあげてくださいね。ではエンジョイ!good

おおば整体院のご案内

住      所:
〒270-0152 千葉県流山市前平井101-2 ヴェルジール1F
アクセス:
つくばエクスプレス「流山セントラルパーク駅」より徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
04-7157-1899
受付時間:
【月曜~金曜】
9時~12時/15時~20時
【土曜】
9時~12時/13時~16時
【日曜】
9時~12時/13時~17時
定休日:
水曜、祝日、第2第4火曜の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ