野田市でメディアに取り上げられた技術と実績を持つ人気整体院

おおば整体院


スタッフ紹介

当店のスタッフをご紹介します!

代表 大場 学

940.JPG
プロフィール
柔道整復師 野田市在住 昭和41年2月生まれ 東京都出身 既婚 子供なし

趣味、好きなこと

ビールを飲む(3日に1回ですが・・) 料理をして食べる 読書 勉強をする 車 空手 ねこと暮らす セミナーや勉強会への参加 音楽を聴く(ロック、ジャズ、レゲエ)・・などなど

経歴

20代後半、フリーター生活から抜けられず懸命に生きる道を探していた時にトライアスロンと出会う。当時ほとんど泳げなかったため、まずクロールで25m泳げるようになろうと思いトレーニングを始める。辰巳国際水泳場のジムで真剣にウエイトトレーニングを学び、トライアスロンもフルマラソンも完走できるようになり、体のケアを一生の仕事にしようと決心する。

都内の整形外科病院でリハビリ助手として施術者としてのキャリアをスタートする。約3年勤務しながら夜は整体の専門学校に3年間通い、整体の基本を学ぶ。在学中にミシガン州立大学の夏期セミナーに参加し、基礎研修を修了する。卒業後、東京都下の接骨院に2年間勤務し、腕を磨く。

柔道整復師の国家試験を受験するために荒川区内の接骨院に3年間勤務し、腕を磨きながら夜は専門学校に通い国家試験のための勉強をする。柔道整復師国家試験に合格し、埼玉県下の整形外科病院に約5年半勤務する。院長先生が信頼して仕事を任せて下さり、リハビリ室責任者を務める。同時に骨盤矯正など整体のすばらしさを改めて感じるようになり、開業することを決心する。

平成23年9月、千葉県流山市の流山セントラルパーク駅近くに「接骨院おおば」を開業し、現在7年目を迎える。通算の施術経験は5万回を超えるが、現在も常に向上するために精進し続ける、現役の施術家である。平成30年5月より院名を「おおば整体院」に変更し、ゆがみ矯正、体質改善専門の整体院としてリニューアルスタートする。

令和元年11月、家族の介護のため、約10年続けた流山の「おおば整体院」を閉院。

令和2年1月より、介護をしつつ野田市桜の里の自宅で「おおば整体院」を再スタートさせる。

好きな言葉
 
「君が何となく生きた今日は、昨日死んでいった人達がどうしても生きたかった大切な明日だ」

これはアメリカの先住民族であるインディアンの間に伝わる言葉です。この言葉を初めて知ったのは、幻冬舎という出版社の社長である見城徹さんの著書を読んだ時です。今日という一日を適当に生きてはいけないな・・と日々感じています。

「負けても終わりではないが、やめてしまったら終わりだ」

これはアメリカ人の自己啓発作家、講演家であるジグ・ジグラーさんの言葉です。人生に勝ち負けはあると思いますが、勝ちっ放しの人生はありません。勝ちっ放しに見える人は実は負けを乗り越えてきた人です。それと、信じられないような努力を当たり前にしてきた人です。

人は誰でも必ず負ける時があります。でも負けは終わりではありません。ただ、あきらめてそこでやめてしまえば負けたままで終わります。決めるのは自分の心です。

やっぱりねこが好き

結婚はしましたが、残念ながら子供には恵まれませんでした。でも不思議と以前からねことは縁があり、今もねこ達が子供のような存在です。これまで一緒に暮らしたねこ達はみんな捨てられた雑種のねこ達でした。ペットショップというものにはなぜか興味がないのです。

日本はのらねこを殺処分する国です。捨てられた子、里親を待っている子、殺処分を待っている子がたくさんいます。もしあなたがねこをを飼う機会があったら、そんなねこに手を差しのべてあげてみませんか?ねこは本当は義理堅く、繊細で感情の豊かな賢い動物だとつくづく思います。
IMGP1378.JPGIMGP0484.JPGIMGP0703.JPG

おおば整体院のご案内

住      所:
〒278-0048 千葉県野田市桜の里3-15-5
アクセス:
清水公園駅から車で8分
お問い合わせ・ご予約
04-7115-3332
受付時間:
9時~16時(最終受付15時)
定休日:
不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ